株式会社KOCHIBE の住宅リフォーム ブログ

リフォームを通して新たな住まいの価値を創造する株式会社KOCHIBE

「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは!?

こんにちは。

兵庫県宝塚市ならびに近隣地域でリフォーム事業リノベーション事業戸建て注文

宅建築事業を行っている株式会社KOCHIBEです。

今回からリフォームの情報や新築戸建て注文住宅の情報について投稿していきます。

 

最近ですが、住宅のリフォームのご相談を受けている中でお客様から「リノベーションって言う言葉をよく聞くんですが、リフォームとは何が違うんですか?」と聞かれることが増えました。

 

当方として、住宅補修の種別であるだけで、さほど気にすることも無かったのですが、実際のところ業界の中で「このお客様の現場はリフォーム」、「こちらのお客様の現場はリノベーション」と区別して施工することはありません。

 

業界の中でも、明確な線引きもないので、「こういうものです!」と言い難い部分があるので、漠然というと。

 

リフォームとは

お住まいの中で、老朽化した設備を最新の設備に入れ替える。

または、「リフォーム」という言葉通りの現状回復ということになります。

実際には、システムキッチン、お風呂、トイレ、洗面などの更新が主なご依頼の内容となっています。

f:id:Reform-Kochibe:20191006162057j:plain

 

一方、

リノベーションとは

昔の表現でいうと「改築」というのが適当でしょうか。リノベーションに関する修飾語として「これまでの住まいに新たな感性を」といった言葉が付与されています。

間取りの変更や、和室を洋室に変更する、またはその逆であったり、音楽を楽しんだり、工芸を楽しむ趣味の部屋に変更したりすることも含まれます。

そのため、規模の大きいリノベーションの案件では、「設計変更作業」が伴うことがあります。これは、間取りの変更に伴って、耐震性が損なわれていないことを確認したりするなどの必要性があるためです。

f:id:Reform-Kochibe:20191006163413j:plain

 

ひと昔前に放送されていた、「劇的ビフォア.・アフター」というリフォームの実例紹介番組は、「リフォーム」ではなく「リノベーション」と表現するのが適切でしょう。

 

ただ、躯体部分(建築物の骨格部分)を解体したり、建築面積を増やす「増築」のような大規模なリノベーションを行う場合、自治体に対して「建築確認申請」が必要になるので注意が必要です。

 

宝塚のリフォーム会社株式会社KOCHIBE

 

株式会社KOCHIBEの主な営業エリア

兵庫県 宝塚市 西宮市 尼崎市 神戸市 芦屋市 伊丹市 川西市 三田市

大阪府 箕面市 豊中市 能勢町

など近隣のエリアを中心にリフォーム事業を展開しております。

  

株式会社KOCHIBEのWEBサイト

f:id:Reform-Kochibe:20191204161911p:plain 宝塚市のリフォーム会社 株式会社KOCHIBE

 

株式会社KOCHIBEのSNSリンク

f:id:Reform-Kochibe:20191204153012j:plainTwitterf:id:Reform-Kochibe:20191204153022j:plainFacebookf:id:Reform-Kochibe:20191204160843p:plainInstagram