株式会社KOCHIBE の住宅リフォーム ブログ

リフォームを通して新たな住まいの価値を創造する株式会社KOCHIBE

新築戸建て注文住宅の施工(建具の取り付け作業)

こんにちは。

兵庫県宝塚市ならびに近隣地域でリフォーム事業リノベーション事業戸建て注文宅建築事業を行っている株式会社KOCHIBEです。

 

今回は、造作作業「扉の取り付け準備」です。

扉の塗装

既製品の建具に建具に塗装を行いました。

(2階の扉の色と統一感を保つための作業になります。)

家の間取りでは、色調の統一も重要です。

そのため、場合によってはこのような作業も発生します。

住宅の建築の最終段階ではこのような作業も発生することがあります。

建築の最終段階で、壁や床を汚損すると大変なことになるので、兎にも角にもまわりに塗料が飛び散らないように、養生をして細心の注意を払っての作業になります。

f:id:Reform-Kochibe:20200505045258j:plain

 

建具への部材の取り付け作業

建具にガラスを取り付けています。

施主様のご指定のガラスを建具にはめ込む作業が発生しました。このガラスは輸入で取り寄せたガラスなので、割ったら「終わり」のとても慎重な作業。

作業を行った職人の熟練の技で無事に取り付け完了。

塗装の色合いともマッチしてとても良い雰囲気になりました。

この塗装が、光沢の無く汚損がしにくい特殊な塗料なので風合いが良く周りの色調との調和が素晴らしいです。

f:id:Reform-Kochibe:20200505045707j:plain

 

建具の取り付け作業

建具の取り付けの様子です。

こちらの物件では、無垢材のフローリング材を利用しているためすべての引き違いの扉を吊り扉を施工しています。

無垢材のフローリング材は気温と湿度の影響を受けて「膨れ」の現象が発生します。

 

そのため、通常のレールの扉を取り付けるとトラブルが発生することがあります。

後々のメンテナンスが発生することの無いように、吊り扉の設置で進めさせて頂きました。

 

f:id:Reform-Kochibe:20200505050155j:plain

 

次回も、家の内側で行われている様々な場所で行われている造作作業の様子をお伝えします。

 

新築戸建て注文住宅についてもお気軽にご相談ください。

 

株式会社KOCHIBEの主な営業エリア

兵庫県 宝塚市 西宮市 尼崎市 神戸市 芦屋市 伊丹市 川西市 三田市

大阪府 箕面市 豊中市 能勢町

など近隣のエリアを中心にリフォーム事業、リノベーション事業、新築戸建て注文住宅事業を展開しております。

  

株式会社KOCHIBEのWEBサイト

f:id:Reform-Kochibe:20191204161911p:plain 宝塚市のリフォーム会社 株式会社KOCHIBE

 

株式会社KOCHIBEのSNSリンク

f:id:Reform-Kochibe:20191204153012j:plainTwitterf:id:Reform-Kochibe:20191204153022j:plainFacebookf:id:Reform-Kochibe:20191204160843p:plainInstagram