株式会社KOCHIBE の住宅リフォーム ブログ

リフォームを通して新たな住まいの価値を創造する株式会社KOCHIBE

新築戸建て注文住宅の施工(外壁下地・内装準備作業)

こんにちは。

兵庫県宝塚市ならびに近隣地域でリフォーム事業リノベーション事業戸建て注文住宅建築事業を行っている株式会社KOCHIBEです。

 

弊社初の戸建て注文住宅の建築現場ですが、棟上げ作業以降、着々とステータスが進んでいます。

本格的な外壁作業、内装作業の準備段階に入ってきました。

 

f:id:Reform-Kochibe:20200209105648j:plain

現在の外周は、外壁の作業準備のため、外周をシートで囲っています。自社のコンセプトシートを張って、さりげなく自社をアピールしています。

 

 

f:id:Reform-Kochibe:20200209105948j:plain

 

外周をシートで覆っているため、全体像がつかめない状況の写真です。職人さんが外壁下地材や、窓の取り付け作業をしてくれています。なかなか、この写真からは判別しにくいのですが。。。。

 

f:id:Reform-Kochibe:20200209110142j:plain

 

一方、屋内では内装資材の取り付けも開始していました。駐車スペースに面する広い開口部分には大きな掃き出し窓が設置されています。もちろん、環境と家計に優しく防音性を備えたペアガラス(複層ガラス)です。この掃き出し窓は広いリビングを明るくしてくれることでしょう。

 

f:id:Reform-Kochibe:20200209110320j:plain

 

外壁下地材の切断の様子。外壁の部分のサイズに合わせて切断していきます。その切断された下地材を固定してくと言う地道な作業の繰り返し。切断のたびに、切断クズが舞い散り部屋中が真っ白になります。

 

f:id:Reform-Kochibe:20200209110632j:plain

 

1階の外壁の下地材の設置が完了して開口部分が窓の部分のみになりました。このあと、窓を設置して1階が完全な密閉空間になっています。隣の職人さんは、配管の設置で狭い部分に頭を突っ込んで大変な作業をされています。得意分野の違う職人さんが集ってこそできる家つくり。形になっていく様を見ているとワクワクしますね。

 

このほかにも、お風呂場、キッチンを設置予定の場所に配管を設置するなど、来週以降に始まる住宅設備の設置に向けた準備作業を行っていました。

 

家つくりと言うのは、いろいろな職人さんが関わってくれています。

次回以降も進捗をお伝えできればと思っています。

 

戸建て注文住宅についてもお気軽にご相談ください。

 

株式会社KOCHIBEの主な営業エリア

兵庫県 宝塚市 西宮市 尼崎市 神戸市 芦屋市 伊丹市 川西市 三田市

大阪府 箕面市 豊中市 能勢町

など近隣のエリアを中心にリフォーム事業、リノベーション事業、新築戸建て注文住宅事業を展開しております。

  

株式会社KOCHIBEのWEBサイト

f:id:Reform-Kochibe:20191204161911p:plain 宝塚市のリフォーム会社 株式会社KOCHIBE

 

株式会社KOCHIBEのSNSリンク

f:id:Reform-Kochibe:20191204153012j:plainTwitterf:id:Reform-Kochibe:20191204153022j:plainFacebookf:id:Reform-Kochibe:20191204160843p:plainInstagram