株式会社KOCHIBE の住宅リフォーム ブログ

リフォームを通して新たな住まいの価値を創造する株式会社KOCHIBE

リフォームのポイント(窓ガラス)

こんにちは。

兵庫県宝塚市ならびに近隣地域でリフォーム事業リノベーション事業戸建て注文宅建築事業を行っている株式会社KOCHIBEです。

 

住宅リフォームのポイントとして今回、取り上げるのは「窓ガラス」です。

窓ガラスは部屋に明るさをもたらすとともに、日常の風景を取り込んでくれる家には欠かせない部材です。この、何気なく当たり前にある「窓ガラス」も日々進化を遂げています。

 

f:id:Reform-Kochibe:20200209100010j:plain

 

「窓ガラス」は10数年前に激的な進化を遂げて、現在は「ペアガラス」と呼ばれる2枚の窓ガラスを組み合わせた製品が主流となっています。

f:id:Reform-Kochibe:20200205121923p:plain

(※画像はイメージです)

ペアガラス(複層ガラス)は図のように、ガラスとガラスの間に空気層(真空)を挟み込むように設計されています。

このガラスの複層構造によって真夏、真冬の生活は劇的に改善されます。

 

例えば、この製品が開発される以前の冬場(20年以上前)の窓ガラスでは、室内で暖房をしていると窓の淵に結露と呼ばれる水滴でびしょびしょに濡れてしまいました。

この結露によってカビが発生したりするなど、悩まされたものです。

この結露は、外の気温と室内の温度差と室内の湿度によって生じます。

 

このペアガラス(複層ガラス)ではガラスの間の空気層の存在によって「断熱」効果を得られるため、結果として結露の減少につながるのです。

 

また、夏場においてはこの空気層の存在による断熱効果によって、部屋の温度上昇が軽減されエアコンの電気代節約にもつながります。

 

「エコで快適な生活をもたらす」と言える窓ガラスなのです。

 

また、このペアガラスにはいろいろな種類が開発されており、ガラスの表面に薄いフィルムが張られている製品も販売されています。

このガラスは「防犯ガラス」とも呼ばれていて、泥棒や犯罪者が窓ガラスを割ろうとしても、このフィルムが邪魔をしてガラスを貫通することが出来ません。

 

リフォームの際には、「電気代の節約」、「結露防止」、「防犯効果」をもたらす「ペアガラス(複層ガラス)」への交換を検討されてはいかがでしょうか?

 

窓ガラスの交換を含めたリフォームについてはお気軽にご相談ください。

 

株式会社KOCHIBEの主な営業エリア

兵庫県 宝塚市 西宮市 尼崎市 神戸市 芦屋市 伊丹市 川西市 三田市

大阪府 箕面市 豊中市 能勢町

など近隣のエリアを中心にリフォーム事業、リノベーション事業、新築戸建て注文住宅事業を展開しております。

  

株式会社KOCHIBEのWEBサイト

f:id:Reform-Kochibe:20191204161911p:plain 宝塚市のリフォーム会社 株式会社KOCHIBE

 

株式会社KOCHIBEのSNSリンク

f:id:Reform-Kochibe:20191204153012j:plainTwitterf:id:Reform-Kochibe:20191204153022j:plainFacebookf:id:Reform-Kochibe:20191204160843p:plainInstagram